三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« あの頃、ペパーダインで | Main | 250円でなにができるか2 »

新撰組本

NHK大河ドラマってちゃんと見たのっていつ頃までだろう?
今回の『新撰組』は、三谷脚本ってこともあるので、一応見てます。
が・・・まだ始まったばかりで何だけど、そんなに面白いものじゃないような気がするんだけど、どう思います?

とはいえ、なにしろ僕が久しぶりに見ているくらいだから、それなりに話題になっているようで、お陰で「陰陽師」「安倍晴明」がらみの仕事が全くなくなって暇していたという極めて消極的な理由でやっていた新撰組からみのバイトが、そこそこ売れているようです。

ただ、ちょっと気になったのはネットやら新聞の投書欄やらに載る批判に、史実に反するとか、志士たちの精神年齢は高いのだから若手俳優の起用は如何なものか云々とかいうのが結構、多いこと。

じゃあ、沖田総司が女だったとか、ホモが出てきたりする話はどうするんだ。
だいたい、史実に反するドラマなんかいくらでも・・・つうか、史実どおりのドラマの方が少ないだろう、とか思うんだけどね。だいたい、僕なんかむしろ、きちんと作りすぎてて面白くないな、と思ったくらいなのに。

同じように、今、上映されてる『ラスト・サムライ』も時代考証がらみの批判が結構多いんだけど、やっぱ、中途半端に崩すと、素人目でも史実と違うと分かって、突っ込みやすくなるから、そんな批判が多くなるのかもね。

« あの頃、ペパーダインで | Main | 250円でなにができるか2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/131604

Listed below are links to weblogs that reference 新撰組本:

« あの頃、ペパーダインで | Main | 250円でなにができるか2 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ