三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 盆のソナタ | Main | 田中宇って人 »

負け犬の遠吠え

 女の子の友人からのメールに「自分は30歳で未婚の負け犬」がなんじゃかんじゃ、とか書いてあって、「何をコイツはいじけてるんだ?」と思っていたら、何のことはない、この本がネタ本でした。
 

酒井順子『負け犬の遠吠え

 ご覧の通り、ピンクの表紙で平積みされてて、けっこう目立ちます。で、立ち読みしてみたんだけど、曰く、30歳代以上の独身女性は仕事を持っているとか、そんなことは関係なく、とにかく負け犬なんだとか。
 例えば、「アリーmyラブ」のアリー。ロイヤーでわりとかわいいんだけど、結婚縁がない・・・なるほど。
 で、その負け犬の兆候というか行動パターンとして、歌舞伎にはまってたり、とか云々というのをあげていて、確かに、僕の周囲の30歳代以上の独身女性にあてはまりそうな例がボロボロ書いてある。そういえば、和風の趣味は持っている人多いな。僕の周囲では僕がある程度分かるってこともあるんだろうけど、歌舞伎だけじゃすまなくて、能とか狂言とか、そういう話をする子って多い。
 で、この本は、当の女性たちが「なるほど、あたし達って負け犬よね」って共感しながら読むんだとか。
 でもね、これって要するに、30歳代で子どももいなし、彼氏もいなければ、時間もお金もあるんだから、ある程度、趣味につぎ込むっていうのは当たり前で、和風の趣味がどうこうとかいうんじゃなくて、ただ、それだけのことなんじゃないかな。和風の趣味はお金も時間もかかるから・・・。要するに金と時間がある程度あります、というだけのことでしょう?
 それと、この本、売れていると言っても、ものすごく読者層が限られているように感じました。僕は、たまたま、友人から変なメールが来たんで、「これがネタ本か」と読んじゃったけど、あんま、おもろない。だって、30歳代の独身女性が負け犬かどうか、なんて、

           当の本人以外は全然、興味ない!!!

これは、別に喧嘩売ってるわけじゃなくて、例えば、これが女の人じゃなくて、男で独身の人は負け犬かどうか・・・余計、どうでもいいわい、んなもん!!
 というわけで、30代の「負け犬」とされている女性の間で読まれていても、「勝ち犬」とされている人はきっと、この本はほとんど読まない。ましてや、それ以外の人には興味は湧かないんじゃないかな。
 以前、話題になった石原理沙の『ふざけるな専業主婦』は、独身の石原が専業主婦にふざけるな!って言うことで、未婚、既婚両方の方に読まれたみたいだけど(ただ両方から反発くらってた気がしますが・・・)、今回は、独身の酒井が私達って負け犬よね、と同じ独身女性に共感を求めているような感じでしょうか。だから、他の世代や同じ世代の勝ち犬には声が届いてないような・・・あぁ、そうか、だから『遠吠え』なのね。なるほど。。。よくわかってんじゃん。

« 盆のソナタ | Main | 田中宇って人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

宙飛行士リック・ハズバンド

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/208028

Listed below are links to weblogs that reference 負け犬の遠吠え:

» 「負け犬の遠吠え」読んで気分が・・・ [ちとからノート]
「負け犬の遠吠え(酒井 順子著/講談社)」がずいぶん話題になっている。「未婚、子ナシ、30代以上を「負け犬」と定義」したこの本、実は私も数週間前に読みました。個... [Read More]

« 盆のソナタ | Main | 田中宇って人 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ