三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 「サンヒョク」サイドで見る冬ソナ~第15話「チュンサン、ユジン、ラブラブの巻」 | Main | NHKにようこそ-三日とろろ、おいしゅうございました、としか言いようがない »

ブッシュVSケリーの例のFLASH見てきました

this_land.jpg
ブッシュVSケリーの例の有名なFLASH "This Land"

既に、いろんなところで紹介されていてご存知の方も多いと思いますが、JIBJABでブッシュとケリーを茶化したFLASH。なかなか両者のポイントを掴んでて面白い。

日本の場合、ちょっと今の状況はわかりませんが、平成8年に、選挙の公示期間中にネットで特定政党、特定候補者に有利あるいは不利な発言をすることは公職選挙法において禁止(明文規定ではなく自治省(当時 現在の総務省)からの通達による解釈)することになってました。

知人でもある石田敏高さん(一応、年上なんでさん付けしておこう)が、衆議院選挙に立候補したときも、選挙期間中は石田日記を更新してなかったはず。

そういえば、この間の参議院選挙で、小泉首相のパロディ「小泉鈍(どん)一郎」紋次郎がネットで紹介して、自民党が削除を要求したとかなんとか言う事件がありましたから、その通達、まだ生きているのかも知れません。

通達を出した当時は、主に文字よるものを想定していたはずですし、結局、通達は政党や候補者の関係者を規制するものに過ぎない。今は完全に動画やFLASHの時代だし、個人でわりと簡単に情報発信できるようになりましたから、通達はあまり意味のないものになっていると言えるのかも。アメリカ大統領選挙というと、昔からTVCMを使ったりとメディア戦略が重要と言われていましたが(日本でもCMは盛んになりました)、今や主戦場はネットかも。ブロードバンドって、政治の世界まで変えてしまうんですな。

ちなみに知人から教えてもらったのですが、こんなのもありました。

« 「サンヒョク」サイドで見る冬ソナ~第15話「チュンサン、ユジン、ラブラブの巻」 | Main | NHKにようこそ-三日とろろ、おいしゅうございました、としか言いようがない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/1043802

Listed below are links to weblogs that reference ブッシュVSケリーの例のFLASH見てきました:

« 「サンヒョク」サイドで見る冬ソナ~第15話「チュンサン、ユジン、ラブラブの巻」 | Main | NHKにようこそ-三日とろろ、おいしゅうございました、としか言いようがない »


アクセスランキング
無料ブログはココログ