三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« LOVERS-どうも、原作は読んでおいた方がいいらしい | Main | のだめ パリ留学編~人間は負けて大きくなっていくんですよ!!のだめのように »

沙門空海唐の国にて鬼と宴す・・・ってタイトル長すぎだろ!! その2って、自分も十分タイトル長いだろ!!

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之三

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之四.

夢枕獏先生の『沙門・・・』の続刊が出たので、読んでみました。

ちなみに、その1はこちら

沙門空海唐の国にて鬼と宴す・・・ってタイトル長すぎだろ!!

とても、長い作品で、1巻500ページぐらいの本で4冊。僕は、1巻、2巻で完結しているのかな、と思って買ってしまったのですが、ここまで読んでしまったら最後まで・・・というところ。

3巻、4巻では今までの謎が明らかに・・・ということなんですが、1巻、2巻にくらべると、なんとなく、トーンダウン(決して面白くないというわけではないんですが)というか、結局、2巻の楊貴妃の謎以上にびっくりするようなことはなかったかな、という印象でした。

また、前回書いた、

特に、司馬さんの『空海の風景』は夢枕先生も読んでいると思います。まだ『沙門・・・』を全部読んだわけではないのですが『沙門・・・』の妖は空海が長安に来て、恵果に会うまで5ヶ月間あるんですが、その間の出来事。その後、恵果は空海に会ったとたんに、その法統を空海に伝え、そしてその年のうちに亡くなる。 なんで、空海は恵果のところにすぐ行かなかったのか、そして、恵果は、なぜ、会ったばかりの空海に法統を伝えようとしたのか、そのあたりを夢枕流の解釈をしてくれるんじゃないでしょうか。
私費で留学している空海はともかく、国費の正式な留学生である逸勢は留学期間20年の約束は・・・どうなってんの???と思われるかも知れません。どうやって帰ったかは、多分、今後、夢枕先生の本に出てくるんじゃないかな。もし書かれているとすれば、その時、博雅顔負けの役回りになる逸勢をお楽しみ。

あたりの夢枕流解釈もあんまりなくて、『空海の夢』の域をでななったのは残念。
とはいえ、今回も分厚い作品、一気に読ませていただきました。

ところで、夢枕先生は瓜のエピソードは、好きなんですかね。先生の作品の『陰陽師 (付喪神ノ巻)』でも1度使っているし、岡野玲子先生の『陰陽師 (9)Jets comics』にも載っている。そもそも、今昔物語にも載っているネタなんで、興味のある方は原文をどうぞ。

makuzu.jpg
真葛が表紙の陰陽師9巻・・・いや、特に意味はないんですが・・・。

« LOVERS-どうも、原作は読んでおいた方がいいらしい | Main | のだめ パリ留学編~人間は負けて大きくなっていくんですよ!!のだめのように »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/1508526

Listed below are links to weblogs that reference 沙門空海唐の国にて鬼と宴す・・・ってタイトル長すぎだろ!! その2って、自分も十分タイトル長いだろ!!:

» 沙門空海、読了 [kiwixphotolog]
・・・今日はふたつも(帰宅して一時間ばかりのうちで)、関連ネタにぶつかって唖然と [Read More]

» 沙門空海、読了 [kiwixphotolog]
・・・今日はふたつも(帰宅して一時間ばかりのうちで)、関連ネタにぶつかって唖然と [Read More]

« LOVERS-どうも、原作は読んでおいた方がいいらしい | Main | のだめ パリ留学編~人間は負けて大きくなっていくんですよ!!のだめのように »


アクセスランキング
無料ブログはココログ