三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 冬ソナFLASH | Main | 沙門空海唐の国にて鬼と宴す・・・ってタイトル長すぎだろ!! その2って、自分も十分タイトル長いだろ!! »

LOVERS-どうも、原作は読んでおいた方がいいらしい

lovers3.jpg

映画の感想はこちら

LOVERS-結局、頭目は誰だったんだろう?って全然、関係ないかm(__)m

この中で、

どうも、作品そのものは原作をかなりはしょって作ってあるようで(時間の都合?)、それがこの映画の消化不良な原因のようです。原作ではを読んでから観ると印象が違うのかな?

と書きましたが、原作読んでみました。

一言で言うと、内容はしょりずぎ。はしょりすぎて全然違う話になっています。
つうか、原作者と映画の脚本って同じ人が担当しているのに、何でこんな脚本にするの、あんた!!

僕にとって、映画「LOVERS」がお話としてイマイチだった理由は、感情移入できないところでした。画はきれいだなぁ、とかチャン・ツィイーが好きなら(キレイに撮れてるので)いい映画なんだろうな、みたいな感想しかもたなかったわけですし、

劉と金、小妹の3人の葛藤がメインテーマなんですが、描ききれていない。比べるのも何ですが、同じ3人の葛藤なら、チュンサン、サンヒョク、ユジンの冬ソナの方がはるかに面白い。例えば、金にフォーカスして、気持ちをもっと描いてもいいだろうし、巨匠 張芸謀にいちゃもんつけるのも何ですが、やっぱイマイチな作品。

という印象しかもたなかったわけです。
原作では金ではありませんでしたが、劉捕頭の視点から、描かれていて、劉に感情移入するかどうかはともかく(個人的には似たような立場かも知れん・・・劉捕頭と・・・)、この点では合格。それに、そもそも映画では、なんで飛刀門がこんな大掛かりな作戦を練ったのかよくわからないところがあったり、色々、???と思うところがたくさんあるんですが、この辺りもちゃんと書かれています。

というか、映画だけだとよくわかんないぞ、こんなの!!

原作はお話としても、結構面白いので、お勧め。
映画を観る前に、読むべきでしょうか。

ともあれ、やっぱり、LOVERSはお話をはしょり過ぎている、というのが正解のようです。

« 冬ソナFLASH | Main | 沙門空海唐の国にて鬼と宴す・・・ってタイトル長すぎだろ!! その2って、自分も十分タイトル長いだろ!! »

亜洲電影」カテゴリの記事

Comments

はじめまして
トラックバックありがとうございます
一度 ぜひ 原作を読んでみようと思います。
上映時間の都合なんでしょうね はしょりすぎは・・
有名俳優を使ってとりあえずつくってみたかったんでしょうか?チャン・ツィイーは、かわいかったですが・・

原作を読んで見た映画というのは ハリー・ポッターぐらいです・・
原作を読んでたら、映画でどう表現されるかというのは、とても関心が出てきますよね

はじめまして。ココログのカテゴリ-の新着で見て来ました。

あちらの監督の場合、妙なところに完全主義があるくせに時間や人の運用がへたくそで出来上る作品が見えてない場合が多いような気がします。ウォン・カーウァイなんかもそういう気がしますし、フー・ピン監督の『ヘブン・アンド・アース』なんか、中井貴一の書いた『日記―「ヘブン・アンド・アース」中国滞在録』を読むと、「何がいい脚本を中途半端な作品にしてしまったか」がよくわかります。

こういう記事もありますね。
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-040812-0007.html

トラックバック有り難うございました。
「原作」と「映画」を比べて、「映画」のほうが面白いという作品は確かに少ないですね。「原作」に忠実に「映画化」すれば面白い「映画」になるかと言えば、それもたぶん無理でしょう。「映画」と「原作」はまるっきり別の作品、と考えたほうがいいのかもしれませんね。

はじめまして、musumeaです。
トラックバックありがとうございます。

共感できるようなご意見が聞けて
私の見方も間違ってなかったかな?
なんてほっとしたりしています。

チャン・ツィイーはすごくステキでしたし、
金城武にも中盤以降は十分酔いしれましたが、
アンディ・ラウってこんなカッコ悪かったっけ?
という感じでした。
策略の意図も見えなくなりましたしね。

ちなみに、私はチケ屋で東映系株主優待券というものを
ゲットしまして、800円で観ることができました。
あまり文句は言えないですね。

また、映画のご意見など、お聞かせいただきたいものです。
今後ともよろしくお願いします。

トラックバックありがとうございました。
名古屋浜松間を往復することが多いようですね。
三十年前、学生時代を過ごした名古屋はいろいろな思い出があり、懐かしい街です。
最近はあまり行くことがないし、仕事で行ってもトンボ帰りで
ゆっくりできず残念です。
ずいぶんと変わったでしょうね。

TBありがとうございます。
この映画、原作があったんですね。知りませんでした。
原作は良いのに、映画化されたらガッカリってパターンはよくありますよね。

逆に、映画で興味を持って原作も読んでみたら、さらにその世界に引き込まれたりすることもありますよね。
最近では、ブラックホーク・ダウンという映画がそんな感じでした。って、ぜんぜん最近の映画じゃないですが(^_^;

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/1455767

Listed below are links to weblogs that reference LOVERS-どうも、原作は読んでおいた方がいいらしい:

» LOVERS [++poco a poco++]
「LOVERS」観てきましたー!金城武、チャン・ツィイー、アンディ・ラウ出演とい [Read More]

« 冬ソナFLASH | Main | 沙門空海唐の国にて鬼と宴す・・・ってタイトル長すぎだろ!! その2って、自分も十分タイトル長いだろ!! »


アクセスランキング
無料ブログはココログ