三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 【祝 新幹線40周年】こだま花紀行フリー切符・・・を通勤に使う私 | Main | 乱気流-小説巨大経済新聞 »

お笑ひプライベートバンク お金持ち限定ビジネスの知られざる生態系へようこそ!

PB.jpg
お笑ひプライベートバンク―お金持ち限定ビジネスの知られざる生態系へようこそ!

くださいな商会さんのレビューに惹かれて買った本。「プライベートバンクってどんなとこなの?」って興味を持っている人(投資家?)向けの本ですが、僕は、むしろ売り手の銀行員に読んででもらいたいなぁ、それも、PBとかじゃなく、支店の営業部門の人たちに。

内容は、お金持ちのモチダばあさんが資産運用しようと、投資セミナーに行き、PBに行き・・・カモられちゃうお話。

すごいなぁ、と思ったのは、外資のPBから投資セミナー、市中銀行の窓口まで、どんな風にセールスしているのか、(多分に面白おかしく書いてますが)かなり正確に記述されていて、実際に販売している人は苦笑しながら読めると思いますよ。

この著者、「上海生まれ。香港と日本を往来する金融コンサルタント。 古典落語とブタ饅をこよなく愛する。」とあるけど、この人、ホントに中国人?

どこかの銀行の現場にいる人かあるいは、最近までいた人としか思えない。

ところで、銀行の行員さんとお話すると、「やっぱり、外資のPBってすごいんでしょう?」とか「どんなことをやっているんですか」と聞かれることがあるんだけど(そんなこと僕に聞かれても困るが・・・)、銀行って意外に教育制度が整ってないんで、情報がすごく少ないんですよ。もちろんメガバンクや地方の有力銀行なんかは別ですが、信用金庫や中堅規模の地銀あたりだと、研修制度がかなり貧弱。よく考えてみれば、「銀行」とはいえ中小企業の規模だもんなぁ。
ですから、銀行員というと金融商品に詳しそうと思われてるけど(・・・って最近はそうは思われてないかも)、そりゃ、ド素人よりは知っていますが、勉強してない人は、あんま大したことないってのが実情(もちろん、そうじゃない人もたくさんいます)。

僕が、近代セールス社から『銀行の保険窓販
を出したときに、僕自身が「誰がこんな本買うんだろう?」と不思議に思っていたのですが、こういう人達に買ってもらうんですよ、というのが出版社からの回答。

銀行もここ10年くらいで、やっていることが随分変わったはずですが、こういう本を読んで、試行錯誤しながらやっているわけで、やれシティだメガバンクだとバッティングすると、びびっちゃう。

「プライベートバンクなんてこんなもんでしょう」と思ってもらうには、この本、いい本じゃないかな。
ただ、自分たちも本に出てきた、グロソブ売りの行員さんレベルから抜け出さないといけないでしょうけど。

« 【祝 新幹線40周年】こだま花紀行フリー切符・・・を通勤に使う私 | Main | 乱気流-小説巨大経済新聞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

TBありがとうございます!
構成が面白いですよね。著者の引き出しの多さがこの本の魅力でもあります。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/1752639

Listed below are links to weblogs that reference お笑ひプライベートバンク お金持ち限定ビジネスの知られざる生態系へようこそ!:

« 【祝 新幹線40周年】こだま花紀行フリー切符・・・を通勤に使う私 | Main | 乱気流-小説巨大経済新聞 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ