三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 最強のクレジットカード? | Main | フルハウスDVD、ついに発売 »

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐~敢て、批判的に、初見雑感

みんな良かった、と言っている中で、反対のことを言うのは勇気がいりますが、「ちょっと物足りないな」と感じました、エピ3。もちろん、水準以上の作品であることは確かだし、エピ1、エピ2以上に面白いです。もう冒頭の戦闘シーンからして圧巻で、引き込まれます。「やっぱ、スターウォーズは劇場で見なくっちゃね。来て良かった。」とは思いましたが・・・。

一つは、あのスター・ウォーズの最後の作品ということもあって期待し過ぎたということもあるんで、厳しく観てしまうということもあるんでしょう。それに、今回の作品、言ってみてば話の大筋はみんな知ってて見ているわけです。

ジェダイが敗れ、パルパティーンが銀河皇帝となり、共和国が銀河帝国となる。その過程で、アナキンが暗黒面に堕ちダースベイダーとなり、おそらく、パドメは死ぬのだろう・・・。

ですから、それでも観に来ているのは「アナキンはどうして暗黒面に堕ちたんだろう」「ベイダーにどうしてなってしまったのだろう」。

その理由は、映画を見出すとすぐに、わかりました。
「あぁ、アナキンはパドメを助けるために暗黒面に堕ちるんだなぁ」ってね。そのときは、ジェダイとパドメどちらを取るか、もうスゴイ葛藤があって、泣けるんじゃないのぉ・・・そう思いながら観ていました。
今作品は、スター・ウォーズシリーズ唯一の泣き映画です。

ところが、これがあっさり、葛藤もなしに、ジェダイを裏切るんですよね(と僕には感じました)、アナキン。
いや、もちろん、葛藤は描いているんです。ただ、エピ2で、夢で母親が死んだら、ホントに死んじゃったってことはあったにしろ、パドメがまだピンピンしていているうちに、暗黒面に堕ちる必要はないんじゃないの?って感じ。

もっとドロドロに苦悩と葛藤を描いて欲しかったんだけど、アメリカ映画だから、娯楽大作だからあっさり描いているのかな。アナキンが子どものパダワンを虐殺するシーンも描いていないのはそういうことだとは思うけど・・・。

とりあえず、ナタリーポートマン迷・・・いやナタリー・ポートマン ファンの私としては、パドメのシーンはもっとあっても良いかと。


« 最強のクレジットカード? | Main | フルハウスDVD、ついに発売 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/4916951

Listed below are links to weblogs that reference スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐~敢て、批判的に、初見雑感:

» ★「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 [ひらりん的映画ブログ]
先々行上映のレイトショウ(01:00)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎。 先々行上映の動員記録作ったらしいね。 さすがベイダー。 2005年製作のSFアドベンチャー。 あらすじ 成長し、師匠のオビ=ワン・ケノービにも勝るとも劣らぬ活躍のアナキン・スカイウォーカー。 共和国のパルパティーン最高議長が誘拐された時も大活躍。 一気に議長と仲良くなっちゃって、ジェ... [Read More]

» スターウォーズ エピソード3/シスの復讐 [Akira's VOICE]
いろいろと不満はあるけれど,流石の映像美とアクションは見応え抜群。 ダースベイダーの黒いコスチュームが悲しみを誘い, タトゥイーンの夕陽に涙! [Read More]

« 最強のクレジットカード? | Main | フルハウスDVD、ついに発売 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ