三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« ラヴァーズ&ドラゴン(原題 飛侠小白龍)~セシリア・チャン迷じゃない人にも勧めたいバカ映画 | Main | 平井堅のVIP STAR »

「贋作・罪と罰」~いろいろあるんだろうけど、僕の松たか子の評価は高い

nisesaku

12月23日(金)シアターコクーン
年末年始は毎年恒例のコクーンの野田MAP。今年も(つうても、もう昨年のことですが)観てきました。

仕事の中心が地方・・・って言うと名古屋の人は怒るんですが、あくまで芝居を観るという意味で・・・になってからはもっぱら、芝居を観るのは土日中心で、チケットもなかなか取れないんですが、今回はかつてのパソ通@niftyのフォーラム仲間から譲ってもらったのですが、それがビックリするくらい良い席での観劇。

舞台がなかなか変わっていて、普段は舞台として使われている舞台の奥にも客席を作って、ちょうど円形劇場のような感じで舞台を四方から客席が囲むようになっいます。そして、役者は自分が出ていないときは周囲で音響なども担当するという不思議な舞台。

この芝居、僕は、松たか子がすごく良かったと思いました。もちろん、段田さんや古田さんがいいのは当然としても、英(はなぶさ)の凛々しさや正義感。それでいて未熟なところが良くでていて好演だったと思います。もともと涙腺が緩い方なのですが、最後のシーンはちょっと泣けます。

その割に巷の評価があまり高くない気がするのですが、僕は観ていないので、感じませんでしたが、やっぱり、「初演が大竹しのぶ」ってのは大きすぎるせいなのかもなんて思いました。「桜の森・・・」でも深津絵里を僕は絶賛しましたが、やっぱり、初演を観た方は「でも毬谷さんのは・・・」って言ってたから(その後、ビデオを観ました毬谷・桜の森)。

野田さんの芝居にしては、すごく分かりやすい芝居。
難点は、その分、ちょっと芝居が軽くなっているのか、「正義のためなら道徳に反してもいいのか」なんて話よりも、英と才谷(坂本竜馬)とのラブストーリーちっくな話になってしまっている気がしますが・・・。

いつも思うんですが、これはもう一回観たいな、と思いました。さぁ、今度はどうやってチケット手に入れよう・・・。

« ラヴァーズ&ドラゴン(原題 飛侠小白龍)~セシリア・チャン迷じゃない人にも勧めたいバカ映画 | Main | 平井堅のVIP STAR »

芝居」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/8015543

Listed below are links to weblogs that reference 「贋作・罪と罰」~いろいろあるんだろうけど、僕の松たか子の評価は高い:

« ラヴァーズ&ドラゴン(原題 飛侠小白龍)~セシリア・チャン迷じゃない人にも勧めたいバカ映画 | Main | 平井堅のVIP STAR »


アクセスランキング
無料ブログはココログ