三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« コンサートでステージを見ない人たち | Main | 上場企業が5億円で買えるって話~TSUTAYA、すみやを買収 »

「ヒルズ黙示録」~結局、ライブドア事件は大山鳴動してナントカというところなんでしょうか?

新聞やテレビで毎日ニュースを追っていても、「そういや、あれ、結局どうなっちゃんだっけ?」という事件って、結構、ありますよね。

年明け早々、世間をあれだけ騒がせたライブドア事件。当初は、元幹部の野口英昭氏が自殺(?)したり、暴力団の関与が噂されたりしましたが、結局、ホリエもんが先日、保釈され尻すぼみ。

「結局、立件するのは、投資組合の事件だけなんだ」

と、まさに大山鳴動して鼠一匹。

そもそも、フジテレビとの騒動にしても、投資組合を使った問題にしても、素人目にはわかりずらい事件で、彼らが何をやったのか、そのどこか悪いのか、が新聞やテレビをみていてもよくわからない(ホントは新聞記者もわかってなくて書いているような気もします)、という印象を持っている方は多いと思います。
そういう方には、「ヒルズ黙示録―検証・ライブドア」というAERAの大鹿記者の書いた本が非常にわかりやすく記述されていて、オススメ。

(左翼で、経済には疎そうな)朝日の記者の書いたものなんかたいしたことないだろう、と思いながら、手に取ったのですが、陰謀論ばっかりで、中身の薄い数あるライブドア検証本の中で異色(?)で極めてまっとうな本でした。

(大鹿記者の取材が正確だったとして)同書を読むと、フジテレビとの騒動にしても、楽天とTBSの件にしても、主役はライブドアや楽天ではなく、村上ファンドという印象を持ちます。イグジット(出口)というタームが出てきますが、ライブドアにしても、楽天にしても、村上ファンドが買い占めた株式の売却先(つまり出口(イグジット))としてうまく使われた、と描かれています。
以前から、これは、別の機会に書きたいと思いますが、村上ファンドは、一見、マトモに見えますが、単なるグリーンメーラーなんじゃないかな、と思っていましたが、その思いを強くしました。

また、投資組合を使った手口(自社株食い)も詳述されていますが、これを読むと、確かに、ライブドアのやったことは悪いことなんでしょうけど、地検特捜部が大掛かりに捜査して、幹部職員を放逐して上場廃止に追い込むほど悪いことだったのだろうか?よその会社でもこの程度のことなら、大なり小なりやっていそうだし・・・という感があります。

同書が言うように、「国策捜査」だったのでしょうか。

でも、野口氏の怪死はつかないのですが。。。

« コンサートでステージを見ない人たち | Main | 上場企業が5億円で買えるって話~TSUTAYA、すみやを買収 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/10064923

Listed below are links to weblogs that reference 「ヒルズ黙示録」~結局、ライブドア事件は大山鳴動してナントカというところなんでしょうか?:

» ライブドアショック [共通テーマ]
ライブドアの強制捜査、株式市場ではライブドアストップ安、そしてその後東証、初の株式全取引停止・・・。混乱の始まりか、バブル経済の強制停止か。思うところを語ってください。 [Read More]

« コンサートでステージを見ない人たち | Main | 上場企業が5億円で買えるって話~TSUTAYA、すみやを買収 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ