十月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 上場企業が5億円で買えるって話~TSUTAYA、すみやを買収 | Main | ウゴウゴルーガのルーガちゃん »

クロネコメール便 料金改訂~料金値下げ・厚さ制限はそのまま

ヤフオクやAmazonのマーケットプレイスで、クロネコのメール便を利用されてらっしゃる方も多いと思いますが、10月1日から料金体系の改訂を行うそうです。

クロネコメール便のリニューアルについて

改訂のポイントは、
①、従来の料金体系が、「重さ」によって料金が変わるものだったのに対し、新体系では「大きさ」と「厚さ」に変更。
②、上記により、取り扱いの大半を占めるA4版サイズのメール便は、80円~160円と実質的な値下げとなる。
というもの。

この実質値下げによって、郵政公社や佐川急便に対抗する、という趣旨だとか。

ただ、これって、我々のような個人ユーザーにとってはどうでしょうか。

私の場合、メール便の利用はほとんど書籍です。
メール便の場合、2センチという厚さ制限があるので、2センチ以内はメール便、それ以上は郵便局の冊子小包で送っています。新体系は「大きさ」と「厚さ」で料金が変わりますが、「厚さ」は2センチ以内という厚さ制限は存置ですから、引き続き2センチ以上は冊子小包、2センチ以内のものが値下げの恩恵を受けそうです。

ただ、書籍で2センチ以内って、あんまりないんですよね。

また、デメリットなのが、配達日数。400キロ以内が3日、それ以上が4日。
従来の原則、翌日配送でも、コンビニの受付だと2~3日かかるケースがあったのに、原則3~4日かかるとなると、マーケットプレイスの発送としてはちょっと遅いかぁ、という感じです。

私の場合、メール便は安いというのもありがたいのですが、コンビニで手続きができて、郵便局に行かなくても済むとかわりと早く着くといった点にメリットを感じていたのですが、プレスリリースでは「インターネットオークションのユーザーのニーズに関する独自調査」を行った結果の改訂とのことですが、むしろ、使いづらくなった感があります。

法人のDMなら確かに、早く届ける必要もないでしょうし、2センチ以上になることもないので、恩恵でしょうから、法人マーケットを意識した改正というところでしょう。

まぁ、企業経営としては正しいご判断だと思いますが、う~ん、10月からどうしよう。

« 上場企業が5億円で買えるって話~TSUTAYA、すみやを買収 | Main | ウゴウゴルーガのルーガちゃん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 上場企業が5億円で買えるって話~TSUTAYA、すみやを買収 | Main | ウゴウゴルーガのルーガちゃん »


アクセスランキング
無料ブログはココログ