三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 『信長の棺』、『秀吉の枷』 | Main | 密かに改良されている「エクスプレス予約グリーンプログラム」 »

ビックポイントか楽天ポイントか

念のため、私はマイラーでもクレジットカードに特別詳しいわけでもないので、あくまで私はこうしている、ということで・・・。もっと、いい方法があればご紹介ください

前置きというか、言い訳はともかく(-_-;)、私は、以前書いたように最強のクレジットカード(?)であるさくらカードJCBをメインに使っています。

ポイントよりも、プレゼントが当たるので、持っているカードですが、カード決済は私は比較的多い方なので、そこそこポイント(JCBのOkiDokiポイント)が貯まります。
このポイントを楽天ブックスでポイント利用開始した昨年9月からは、楽天ポイントに持って行って、つかっていたのですが、この間からポイントの持って行き先ビックカメラのビックポイントに持っていくことにしました(ちなみに、その昔はギフトカードにしてました)。

ビックカメラのポイント移行は以前からあったのですが、ビックでしか使えないし、ポイントで買い物をすると、その分にはポイントがつかないので、ポイントに換えるなら、ギフトカードにでも換えて、それをビック使った方がトクというのが、従前の考えでしたが、ビックのポイントをSuicaに換えることができるビックカメラSuicaカードが出来たことによって、、随分使い勝手がよくなったからです。

つまり、OkiDOkiポイント(その他のクレジットカードのポイント)を楽天ポイントに換えて使っていたのを、ビックポイント経由でSuicaにして使うことにしたということです。

OkiDOkiポイント→ビックポイント→Suicaというわけ。

Suicaは結構つかっているし、そもそも楽天をあまり利用しない私としては、いいかな、と思って、めずらしく、自発的にビックカメラSuicaカードまで作り、この方法に切り替えたわけです。

ただ、実際、やってみたんですが、事前に考えていたよりも随分とめんどくさい・・・。
①、まず、okidokiポイントをビックポイントに移行する。
そんでもって、申し込んで2週間(?)ぐらいだったかして、ビックポイントに移行すると、
②、ビックポイントをビューカードにビューサンクスポイントに移行する。
これが申し込んだ翌月にならないと、移行しない。で、やっと
③、ビューサンクスポイントをSuicaに変換する。
と、かなり手間と時間がかかります。

実際には、

OkiDOkiポイント→ビックポイント→Suicaではなく、

OkiDOkiポイント→ビックポイント→ビューサンクスポイント→Suica

という手順を踏み、それぞれ移行に数週間かかるというわけ。

移行までの間隔が空いてしまうので、その間にすっかり忘れてたりして、実際の移行には①から数ヶ月かかりました、ハイ。でも、まぁ、死蔵していたビックポイントもSuicaになったし、気分的にはトクした感じです。

サブでつかっているツタヤのカードやらJR東海のカードやらはビックには換えられないので、クオカードにしたり、楽天ポイントにしたりしていますが、従前より随分たまったポイントを死蔵しないで済んでいる感じです。

これがベストではないのでしょうけど、メンドくさがりの人間にはかなり満足いく結果かと。

あっ、ちなみに、さくらJCBですが、最近、プレゼントの当選回数が少なくなりました。。。前の記事のせい?そんなわきゃないか。

« 『信長の棺』、『秀吉の枷』 | Main | 密かに改良されている「エクスプレス予約グリーンプログラム」 »

クレジットカード・ポイント」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/11509540

Listed below are links to weblogs that reference ビックポイントか楽天ポイントか:

« 『信長の棺』、『秀吉の枷』 | Main | 密かに改良されている「エクスプレス予約グリーンプログラム」 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ