三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« au「無期限くりこし」はつかえない | Main | 三浦しをん『格闘する者に〇』 »

三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』

この作品が、三浦しをんだと思って欲しくない。

直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』をようやく読みました。

さすが、作品そのものは良く出来ています。面白いです。
ですが、既に三浦しをんは、それなりに知名度のある作家ですが、やはり直木賞ということで、多くの人はこの作品ではじめて三浦しをんを知ることになるだろうに、なんでまた、この作品で直木賞?とちょっと残念だな、と感じてしまいました。

主人公でまほろ市(どう考えても町田だよなぁ)の便利屋の多田とその相棒の行天のキャラも立っているし、1章ごとが一話完結になっていて、短編を6話まとめてそれが全体のストーリーになっているところも読みやすい。キャラといい、構成といい以前の直木賞の奥田英朗の伊良部シリーズのような感じです。

ただ、以前の三浦しをん作品を読んでいる人には、おそらく物足りない。
なんと説明したらいいんでしょう。いくら多田や行天があばれても、なんというか毒がないというか、無難にまとめた感じがしてしまうのです。

是非、この作品で興味を、三浦しをんに興味を持った方は、他の作品も読んで欲しいなぁ、と。

その原因の一つかも知れませんが、この作品の最後、主人公多田は、

今度こそ多田ははっきりと言うことができる。幸福は再生する、と。

確信して物語を閉じます。物語がここで終わっても、多田や行天たちはどこかで、地道に着実に生きていくことを感じさせる終わりです。ここに感動される方も多いでしょう。

ただ、三浦しをんってこういう作家じゃなかったよな、と。
例えば、最新エッセイ『三四郎はそれから門を出た』で、おそらく、2003年頃に書かれたものですが、その中でベストセラーについて、こんなことを言っています。

そのほとんどすべての内容が、「おっさんの応援歌」か「今の君のままでいて」だっていうんだもん(中略)ベストセラー本(の内容と読者)にこんなに憤りを覚えるようでは、どう考えても売れる要件を備えたものは書けそうにない。この傲慢さが、私の敗因か。地道に生きていきます、くすん。 いいんだよ、地道でも。着実に一歩ずつ進む、それが君らしさへの近道なのさ(ベストセラーになるような本にありがちな言葉)
三浦しをん『三四郎はそれから門を出た』ポプラ社

そうか、三浦しをん、日和ったか!

※余談ですが、まほろ市の駅裏(町田の田圃)の話が出てきますが、20分2000円って・・・安いと言われる西川口育ちの私の感覚でもコワイくらい安いんですが・・・。町田の物価がどんなんだか知りませんが・・・。
ちなみに、天職・感動”便利屋”奮闘記さんによると、便利屋の時給は妥当なようです。
ご多分に漏れず、町田でも最近は当局の取り締まりが厳しいようです。
町田の田圃z(日本ピンサロ研究会)
町田田圃の今(ehouse)

※さらにご参考
フランダースの犬オープニング
このパトラッシュと一緒に空に上っていくところが最終回を象徴している、と行天は言いたいらしい。
フランダースの犬最終回

« au「無期限くりこし」はつかえない | Main | 三浦しをん『格闘する者に〇』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/11627065

Listed below are links to weblogs that reference 三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』:

» 第135回直木賞受賞作をピックアップ! [uretenblog]
おはようございます~☆ 暑くなったり寒くなったり…体調を崩さないようにしたいところです#63897; 今回は 最新週間BOOKの更新です! もう8月も終わり。 直木賞も決定から一月以上経ちましたがみなさんは既に読まれましたか?? 今回は直木賞候補作決定☆ブログに引き続..... [Read More]

« au「無期限くりこし」はつかえない | Main | 三浦しをん『格闘する者に〇』 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ