三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 密かに改良されている「エクスプレス予約グリーンプログラム」 | Main | 藤野千夜『ルート225』 »

安倍晋三『美しい国へ』

まぁ、岸信介の孫らしい本です。
彼の政治信条が語られているのですが、なんだか「入門保守主義」のような内容で、特に目新しいことは書かれてないのですが、こういう話を初めて読む人には割合とわかりやすくまとめられていていい本なのかも知れません。もっとも、そうでない方には、読んでいてわりと退屈でしょうが。

まぁ、次期首相がこういう内容の本を堂々と出せるようになった、ということの方が重要なのでしょうか。

ところで、同書にはかなりの読者が期待して読んだであろう小泉政権の構造改革路線をどう引き継いでいくのか、という経済政策面については触れていません。彼の政治的信条につきあわされるだけなので、今後のマーケットを読む上で、同書を手に取ることはやめましょう。

« 密かに改良されている「エクスプレス予約グリーンプログラム」 | Main | 藤野千夜『ルート225』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/11526417

Listed below are links to weblogs that reference 安倍晋三『美しい国へ』:

» 小泉内閣&ポスト小泉 [共通テーマ]
いよいよ9月に小泉純一郎首相が退陣します。5年間進めてきた構造改革はいったいどんな結果に終わるんでしょうか。そして次の首相にふさわしい人は?小泉路線は継続されるのか、それとも全く違う路線に変更されるのか。総裁選にまつわ... [Read More]

« 密かに改良されている「エクスプレス予約グリーンプログラム」 | Main | 藤野千夜『ルート225』 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ