十月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 『笑う大天使(ミカエル)』 | Main | 『信長の棺』、『秀吉の枷』 »

『ジャスミンの花開く』

ジャスミンの花開く』(8月12日 静岡 シネギャラリー

[原題] 茉莉花開 [監督] ホウ・ヨン [脚本] ホウ・ヨン/ツァン・シャン [音楽] スー・ツォン/イン・チン [出演] チャン・ツィイー/ジョアン・チェン/チアン・ウェン/リィウ・イェ/ルー・イー 
日本スカイウェイ■2004年中国 129分

先週に引き続き、静岡で、シネギャラリー。この映画館が好きってわけじゃないんですが、世間は夏休みモードですが、今月はどうも、静岡にべったりで離れられそうもないってわけです。もともと40席強のキャパで、日曜の10時台の上映にしては30人くらいの入りなので、この地区の映画館としては混んだ感じです。

で、映画の方ですが、この作品はどう評価されているんでしょう?
「映像が素晴らしい、さすが、ホウ・ヨン」とかそんな感じでしょうか。

茉(モー)、莉(リー)、花(ホワ)という親子3代に渡る物語。章子怡(チャン・ツィイー)が、一人でその3役を演じています。そして、茉も、莉も、花もそれぞれ、付き合っていた男性に翻弄されて・・・というストーリー。

ですから、章子怡(チャン・ツィイー)は最初から最後まで出ずっぱりで3役演じるわけですが、良く演じ分けているなぁ、と感心しました。そういう点では、チャン・ツィイー迷の方にはオススメ。

ただ、私は、ストーリーがイマイチとういか、主人公に共感しないというか感情移入できない感があって、う~ん・・・イマイチでした。主人公それぞれが、付き合っていた男性が原因で、(少なくとも傍目には)幸せとはいえない人生を送るわけですが、茉(モー)と莉(リー)。特に、莉(リー)は主人公のわがままさが鼻につくというか、「あれじゃ、ウチの嫁はダメ」と嫁ぎ先のお姑さんの視点で見てしまった。。。。

ちなみに、茉の母、莉の母=茉を演じている陳沖がなかなか好演。それと莉の物語で莉の子ども花の役だった子役の子、けっこうかわいい子だったけど、気になりました。

« 『笑う大天使(ミカエル)』 | Main | 『信長の棺』、『秀吉の枷』 »

亜洲電影」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『ジャスミンの花開く』:

» 内野聖陽 [DAKE]
内野聖陽のblog:[森山未來]何からどうすればいいのやら■[森山未來]何からどうすればいいのやら  …何か色々あったんですけど、わけわかんなく…というかプチ浦島状態で…。順不同でざらっと並べてしまえ... 文庫版「僕たちの戦争」発売 中身はそのままですが帯が。さるる祭! 表紙側に白さるる、裏表紙側に黒さるるがいます…がこれ全部、多分... 雑誌掲載 TVJapan 「僕たちの戦争」記事が半ページ、多分潜水艦のデッキ?の上で玉鉄さんと手を振る健太の写真、尿意をこらえ... あれ?あれ... [Read More]

« 『笑う大天使(ミカエル)』 | Main | 『信長の棺』、『秀吉の枷』 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ