十月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« ELTデビュー10周年 | Main | unknown アンノウン~小説で読んだ方が面白いかも »

日垣隆『そして殺人者は野に放たれる』

少々、重そうなので、感想は後日。

精神障害者が起こした事件がタブー視されている問題を提起した書。

世間を騒がした凶悪事件も含めて、その被告人たちが、「心身喪失」とされ、裁かれずにいる現状をレポートしたもの。法律というか刑事政策に関する本ということになるのでしょうが、一般の方でも全く問題なく読みやすい、良書。

かつて、運営していたリスクマネジメントに関するパソコン通信フォーラムでも、刑事政策はよく議論したものでした。ただ、刑事政策なんて法学部でも必修どころか、選択科目の中でもマイナー科目。
私自身も法学部出身ですが、履修もしていないし、司法試験にも、もちろん出ない。
というわけで、ほとんど詳しい人がいない状況。

日垣氏はこの問題に関する法曹関係者の医学音痴、医学関係者の法律音痴ぶりを指摘するが、それは、一般人でも同じで、こんな現状になっていることは知る人はほとんどいないはず。

« ELTデビュー10周年 | Main | unknown アンノウン~小説で読んだ方が面白いかも »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日垣隆『そして殺人者は野に放たれる』:

« ELTデビュー10周年 | Main | unknown アンノウン~小説で読んだ方が面白いかも »


アクセスランキング
無料ブログはココログ