三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 『ストロベリーショートケイクス』 | Main | シネギャラリー(静岡市)2007年度新会員募集中 »

よしながふみ『大奥』

本屋で、「ダ・ヴィンチ」を立ち読みしていたら、大奥2巻発売の広告が!
このところ、気に入っている作品の一つ。
1巻がとても面白かったので、2巻が出るのを楽しみにしていたのですが、いつの間にか発売されていたのね。。。しかも発売、先月だし。連載誌の「メロディ」。パタリロの魔夜先生や成田美名子、川原泉。それに以前は岡野玲子の『陰陽師』も連載されていた雑誌ですから、買ってもいいのですが、それをやったら人生踏み外しそうで・・・。それはともかく、そのまま、マンガ売り場に行って、買ってきました。
そういや、最初に、このマンガをみつけたきっかけも、「ダ・ヴィンチ」だったな。

お話は、いまさら、テレビでやってる大奥と混同する方はいらっしゃらないとは思いますが、将軍が女で大奥が男の園という男女が逆転したお話
江戸初期に発生した男だけがかかるという奇妙な疫病(赤面疱瘡)によって、男子の人口が激減。苦肉の策として、男子は子種を持つ宝として大切にされ、日本は女性が社会担い手となる社会に変貌していく。そして、将軍は、女。大奥は男の園に。

とこう書くと、コメディかBL系か何かと思わかれるかもしれませんが、結構、シリアスな話で面白い。

1巻は吉宗(当然、女。暴れん坊ですが・・・)の時代に、大奥に召し上げられた水野(当然、男 1巻の表紙の人)を巡る話でしたが、別に、男女逆転させなくても、いいんじゃないかな、と思っていましたが、2巻では、その理由、歴史をさかのぼり、男女逆転が起きた家光時代の話。

もう、別のマンガかと思うくらいですが、いっそう重い話。でも面白い。一気に読んだ。

でも、また3巻出るのに半年?1年?くらい待たされるんだろうね。

なお、ここ↓で試し読みできます。
大奥1巻試し読みのページ
最初から、ここ案内するべきだったか・・・。

« 『ストロベリーショートケイクス』 | Main | シネギャラリー(静岡市)2007年度新会員募集中 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/12998441

Listed below are links to weblogs that reference よしながふみ『大奥』:

« 『ストロベリーショートケイクス』 | Main | シネギャラリー(静岡市)2007年度新会員募集中 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ