三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 名古屋 ドニチエコきっぷ | Main | 花粉症患者魂の叫び »

オーロラ~バレエ初心者にはいい映画

Aurore

オーロラ』(原題 AURORE 3月4日 静岡シネギャラリー) 
[製作] エミリー・ジョルジュ [監督] ニルス・タヴェルニエ [脚本] ニルス・タヴェルニエ/マージョレーヌ・ノノン/マルク・カンタン/ジャン・コスモス [音楽] カロリン・プティ [出演] マルゴ・シャトリエ/アントニー・ムノ/キャロル・ブーケ/フランソワ・ベルレアン/ニコラ・ル・リッシュ/ティボール・ド・モンタランベール/カデル・ベラルビ/ヤン・ブリダール/竹井豊 
ギャガ・コミュニケーションズ Gシネマグループ
■2006年フランス 96分

パリ・オペラ座全面協力のバレエ映画だとか。「また、女がらみだろう」と言われますが、最近、バレエに興味がありまして・・・。そうそう、シネギャラリーと言えば、結局、会員には、申し込みはしてません。

客層が物凄く偏っていて、バレエ少女とそのお母様方ばっかり。男性は私も含めて数人。
内容も、ストーリーを楽しむというより、バレエシーンを楽しむ映画という位置づけなんでしょうか。
ストーリーそのものは、たわいのない内容なんですが、バレエシーンが圧巻。

バレエファンから観たら、それが、うまいのか下手なのか、私には判断がつきかねますが、私には、主役のマルゴ・シャトリエのバレエはなかなかキレイで、なぜか、マルゴと恋におちる画家のおっさん(?)が「いつまでも見ていたい」というセリフがありましたが、まさにそんな感じでした。

ですから、映画を観るというより、バレエを観るというつもりで観に来てください。

Aurore3

というわけで、普通にバレエを観たら、ツライなぁ、という初心者の方には、いい映画かと。
どうでもいいんですが、劇中、3回開かれた舞踏会で披露されたダンス。
2回目のジパンゴ国(日本か?)がなぜか、暗黒舞踏を披露するんですが、あれは、一体・・・。

なお、オーロラは東京じゃもうやってませんが、DVDが発売されるようです。それと、私が最近読んでいる本をご紹介しときます。この本のp197に画家のおっさん・・・じゃなくて、パリ・オペラ座のエトワール 二コラ・ル・リッシュも新カリスマとして紹介されています(どうやら、バレエじゃスゴイ人らしい・・・)

« 名古屋 ドニチエコきっぷ | Main | 花粉症患者魂の叫び »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/14128446

Listed below are links to weblogs that reference オーロラ~バレエ初心者にはいい映画:

« 名古屋 ドニチエコきっぷ | Main | 花粉症患者魂の叫び »


アクセスランキング
無料ブログはココログ