三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 黒木亮『獅子のごとく』~GS持田昌典の極悪一代記 | Main | アウトレイジ »

工藤美代子『悪名の棺 笹川良一伝』

タイトルの通り、笹川良一の評伝です。

「日本の首領(ドン)」「戦前の右翼の大物で、児玉誉士夫の親分」「A級戦犯(容疑者)」などと言われ、悪人イメージの強い人ですが、正直何をやったのか、よくわからなかった人。私の顧客で、笹川良一やその妻(というか東京の妻というか)鎮江と親交のあった人がおり、興味があったのですが、今まで、評伝もほとんどなので、いい機会と思い手にとってみました。

本書は、そういう意味では、従来のマスコミの論調とは異なり、笹川擁護の書といえそうで、色々言われているけど、↓の日本船舶振興会のCMが子供向けの番組(『一休さん』とか)に流れているイメージの篤志家だったという主張になりそうです。

後年の事跡は海外でも評価を受けているようにそうなのでしょうけど、いわゆるフィクサーイメージは、戦前の右翼活動や日本船舶振興会の設立経緯などに起因するものなので、そこに踏み込んでいけなければ、説得力はないのではないか、とも思いますが・・・。

類書が少ないので、そういう意味では一読する価値はあるかと思いますが、400ページもある割りには内容が薄いというか、知りたいことが書いてない本かなぁ。


↑は日本船舶振興会CM 高見山が出ているのはわかると思いますが、戦闘で纏をもってる気合の入ったおっさんは、この歌「火の用心のうた」を作曲した指揮者・作曲家の山本直純氏・・・苦労してますな。


日本船舶振興会の一社提供番組「一休さん」
私の世代はこの番組(のCM)で彼の顔と名前を覚えました

« 黒木亮『獅子のごとく』~GS持田昌典の極悪一代記 | Main | アウトレイジ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/50275473

Listed below are links to weblogs that reference 工藤美代子『悪名の棺 笹川良一伝』:

« 黒木亮『獅子のごとく』~GS持田昌典の極悪一代記 | Main | アウトレイジ »


アクセスランキング
無料ブログはココログ