三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« アウトレイジ | Main | 武士道シックスティーン~肝心の剣道シーンが興ざめだが、よく頑張った作品 »

仲里依紗版「時をかける少女」~「時かけ」ファンには評判悪いみたいだけど、私の評価は高いぞ!!

『時をかける少女』
製作年度: 2010年 上映時間: 122分
監督: 谷口正晃
出演: 仲里依紗 中尾明慶 安田成美 石丸幹二 勝村政信 青木崇高 石橋杏奈 

80年代の少年期を過ごした我々の世代はとって原田知世が主演した『時をかける少女』(1983年)は、この映画を「時かけ」と呼んで半ば伝説的に語っている世代です(ちなみに『私をスキーに連れてって』(1987年)は通称「わたすき」)。ちなみに我らの上の世代には、同じ原作でテレビで放映された「タイムトラベラー」を崇拝している方たちがいて、しばしばどっちがいい作品か論争になります。

そんな「時かけ」のリメイクではなく、続編にあたるのがこの作品。
「時かけ」の主人公だった芳山和子の娘が主人公で、母親の伝言を伝えるために、深町一夫に会いに1970年代にタイムリープするというストーリー。

何を作っても、オリジナルファンには批判されそうな作品で、案の定、濃い「時かけ」ファンには評判が必ずしも良くなかった作品ですが、敢えて言います、傑作です。

もちろん、このブログをはじめたときから書いているように、

僕の場合、映画のヒロインがかわいいというか、あぁ、いいなぁ、と思わせるようなストーリーになっているか。それとどれだけ泣けるか、という観点でしか観てない

のですが、そういう点では今年のイチオシ。もう泣きます。
私も、オリジナルファンの一人ですが、敢えてこの作品を押します。
オリジナルを見たときのテイストを2010年に移植できた素晴らしい作品だと思います。

・・・いまさら感想を書いているのは、この時期は映画なんか見ていられなかったわけで、あぁ、劇場で見たかったな、と。




« アウトレイジ | Main | 武士道シックスティーン~肝心の剣道シーンが興ざめだが、よく頑張った作品 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/50296141

Listed below are links to weblogs that reference 仲里依紗版「時をかける少女」~「時かけ」ファンには評判悪いみたいだけど、私の評価は高いぞ!!:

« アウトレイジ | Main | 武士道シックスティーン~肝心の剣道シーンが興ざめだが、よく頑張った作品 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ