三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 7級公務員 | Main | PCAインドネシア株式オープン売り止め~新興国バブルはいつまで続くのか »

ソニー銀4年連続1位に違和感あり~日経金融機関ランキング 2010

日経新聞が、毎年、発表している金融機関の顧客満足度ランキングが今年も公表され、結果は以下のようになりました。

1(1)ソニー
2(2)住信SBIネット
3(7)大垣共立(岐阜)
4(12) りそな
5(13) 埼玉りそな
6(4) セブン
7(10) 三井住友
8(15) みずほ
8(3) イオン
10(5) 新 生
11(9) 三菱東京UFJ
12(13) 城南信金(東京)
13(17) 川崎信金
14(―) 巣鴨信金
15(6) 十 六(岐阜)
16(25) ジャパンネット
17(34) 京都中央信金
18(16) 住友信託
19(11) 東京スター
19(20) 京 都

●カッコ内は前年度調査。-は順位の対象外

詳細はみていないので、「分析」ではなく単なる「イチャモン」に過ぎませんが、私が、いまや「何の変哲もないネットバンクのひとつ」と書いたばかりのソニー銀が、4年連続1位となったのは、単純に違和感を感じました。

参入当初は画期的だった外貨のリアルタイムのレートでの取引も、当たり前となってしまいましたし、FXが普及した現在では為替手数料も安いとは言えない。
ネット銀行と言えば、普通預金や定期預金の金利が高いと言われてきましたが、空前の低金利下にあって、これも他行とさして変わらない。他行振込み手数料も無料の銀行が多数ある中では、見劣りする。
投資信託や証券仲介に至っては、他行並みかむしろ手数料面では高い。

あぁ、セブン銀行のATMの利用手数料は無料でしたか。それくらいでしょうか。

そんなこともあって、懸案だった外貨送金もできたので、他の預金も引き出す手続きをすすめていたところだったのです。

それにしても、何が評価されて1位なのでしょうか。不思議です。

ついでに書いとくと、SMBCファーストパックを改悪した三井住友銀が順位を上げているのも意外。
なんだか、よくわからない順位です。今週のヴェリタスに詳細が掲載されているそうなので、目を通しておくことにします。


« 7級公務員 | Main | PCAインドネシア株式オープン売り止め~新興国バブルはいつまで続くのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/50533647

Listed below are links to weblogs that reference ソニー銀4年連続1位に違和感あり~日経金融機関ランキング 2010:

« 7級公務員 | Main | PCAインドネシア株式オープン売り止め~新興国バブルはいつまで続くのか »


アクセスランキング
無料ブログはココログ