十月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 横田増生『ユニクロ帝国の光と影』~著者の狙いとは違うようだが、ユニクロの強さを分析した好著 | Main | ポイント募金してみました~義援金と平成23年度税制改正大綱(寄附金控除) その3 »

英語教材ランキング?~企業の英語学習ブームは一過性?

そういえば、昨日採り上げたユニクロことファーストリテイリング社は、社内公用語を英語したので著名でした。同社や楽天が導入したことをきっかけに国内企業の多くで従業員に英語を奨励することがブームになってるようです。

英語教材完全ガイド 【英語教材辛口ランキング50】 (100%ムックシリーズ)』はそれを当て込んだ企画の中ではよく売れている本ですが、試しにアマゾンや楽天ブックスで検索してみると、同書が推奨している初心者向けの教材(TOEICで400~500点くらい)が売り切れ、マーケットプレイスでは、倍近い値がついている人気ぶりです。

大卒でTOEICが400~500点というのは、受験レベルの力をすっかり忘れているのか、TOEICの試験形式に慣れていないのか、あるいはその両方でしょうから、同書は、単語と文法を復習して、試験形式になれろということで、基礎的な単語集と文法書、それと問題集を勧めているだけなので、中高の教科書を読み直すのが一番いいんじゃないかな、と思います。

それにしてもこの突然の英語ブームは一体、何なんでしょう?
英語が話せるようになるというのは悪いことではないのでしょうが、そんなに従業員に英語をつかわせたいのなら、楽天のように公用語にしてしまえばいいのですが、そうなると、役員や幹部社員がついてこれないのか、中堅から若手社員にTOEICの目標を課すのが主流のようです。「新手のリストラ策か?」と勘ぐってしまいます。

確かに、幹部(候補)クラスの従業員には、英語くらい話せてもらわないと困る、というはわからないでもないですが、大半の従業員には仕事で英語を使う機会などないし、よしんば英語ができるようにんったとしても企業にそろほど英語を使って仕事をするポストがあるとも思えません。そんなことより、もっと覚えてもらいたいことがたくさんあるんだけどな・・・という気がしないでもありません。

そもそも、そんなに、英語を重視するなら、以前たくさんいた英語遣いをみんな語学バカ扱いしてリストラしちゃったんじゃなかったっけな、弊社は。

これもそのうち忘れられる一過性の話なんでしょうかね。

そういえば、私は新人の頃はいわゆる英語を使う部署だったのを思い出しました。
こんなこと言っているから、お払い箱になったのかもしれませんが。

« 横田増生『ユニクロ帝国の光と影』~著者の狙いとは違うようだが、ユニクロの強さを分析した好著 | Main | ポイント募金してみました~義援金と平成23年度税制改正大綱(寄附金控除) その3 »

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。

英語学習ブームは一過性で終わらない気がします。

ブームは去っても、また、次のブームが来て浸透していくと思います。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 英語教材ランキング?~企業の英語学習ブームは一過性?:

» 英語リスニング上達法 [英語・英会話が短期間で上達する学習法]
英語学習に役立つ人気イーブック及びYouTube動画を中心に紹介しています。 [Read More]

« 横田増生『ユニクロ帝国の光と影』~著者の狙いとは違うようだが、ユニクロの強さを分析した好著 | Main | ポイント募金してみました~義援金と平成23年度税制改正大綱(寄附金控除) その3 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ