三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« わたしを離さないで~とにかく泣ける、いい映画でした。 | Main | 孫文の義士団 »

岩瀬大輔『ネットで生保を売ろう!』~シンプルで安価な商品を提供するということ

タイトルの通り、ライフネット生命の岩瀬大輔副社長による同社創業の物語をアゴラ-言論プラットフォームで連載していたものをまとめたもの。
同社社長の出口治明氏も『直球勝負の会社』という同趣旨の本を出されており、こちらもすこぶる面白かったので、早速、購入してみましたが、期待に違わず、一気に読んでしまいました(ちなみに、岩瀬氏の本にも出てくる出口氏の著書『生命保険入門』あれはいい本です。)。

創業前のエピソードは視点は違えど、出口氏の著書で拝見していたので、意外性はなかったのですが、興味深かったのは創業「後」の話。

ネットライフ生命というと、創業前からネットでは注目されていたことから、順調に業績を上げているイメージだったのですが、立ち上げ期には他のベンチャーと変わりなく苦労をされていたのだな、と。

私も生保業界には少しだけ在籍していたことがあります。
これは生保だけの問題ではないのですが、業界にとって儲かる(手数料が高い)商品、売りやすい商品ばかりが販売されがちで、それがゆえに、わかりずらく複雑な商品ばかりが巷に氾濫しているように感じます。
本当に消費者がこんなものを求めているのか、常々疑問であっただけに、ライフネット生命のシンプルな商品を安価に提供すると理念には共感をもっちたので、是非、応援したい企業であるな、と再確認しました。


そういえば、まだインターネット黎明期にFRISK(@nifty リスクマネジメント&FPフォーラム)時代の先輩で、ネット生保ではなく、ネット生保代理店を創業された方がいらっしゃいました。
当時のナローバンド中心のネット環境では、とても収益が上がらず、事業を撤退されたと伺っていますが、その後、どうしているんでしょう・・・。


« わたしを離さないで~とにかく泣ける、いい映画でした。 | Main | 孫文の義士団 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/51400467

Listed below are links to weblogs that reference 岩瀬大輔『ネットで生保を売ろう!』~シンプルで安価な商品を提供するということ:

« わたしを離さないで~とにかく泣ける、いい映画でした。 | Main | 孫文の義士団 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ