三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


« 川の底からこんにちは~所詮、自分は中の下と思っているみんなに贈る映画 | Main | 義援金と支援金~義援金関連その5 »

大前研一『日本復興計画』~久しぶりにやる気をみせた大前先生を見た気がする

まずは本書をお買い求めください。
本書は大前研一氏が印税(12%)の全額を放棄し、一冊に当たり、137円が震災復興に使われるすです(ちなみに、今、Amazonで買うとAmazonポイントが120円分つきます。)。

本書は、かつて日立の原子力発電の技術者だった(まさに福島原発が出来た頃)大前氏が、震災直後から大前研一ライブで発信してきた内容を書籍化したものです。
この1ヶ月で、我々は、さまざまな原発情報に接してきたわけですが、震災直後の何もわからかった頃の情報とは思えないほどの内容が詰まっています(と素人目なので何ですが、そう思います。)。

一方で、タイトルは『日本復興計画』とありますが、今回の事故の分析が主な書籍であり、日本復興への大前流の提言を期待された方には肩透かしかもしれません。

とはいえ、数多い原発本、震災本を読むなら、まず、これじゃないかな、と思います。

大前氏は以前に比べると、個人的には、元気がなくなったなぁ、切れ味がないなぁ、と思っていたのですが、久しぶりにやる気を見せた元気な大前先生をみたなぁ、という気がします。

個人的には、95年の都知事選挙で青島幸男氏に敗れてから、大前氏は日本を見限ってしまったのか、改革への提言をされても、「どうせ日本には出来ないだろうけど」という感じがするような、一種、投げやりな姿勢を感じていました。勘ぐりかもしれませんが・・・。

本書で参照された大前研一ライブは下記のリンクからYoutubeでも見ることができます。
また、非常に薄い本(p126)で、1200円を出すのはもったいない、と思われるかも知れませんが、震災復興にもなることだし、買う価値はある、と思います。

東日本巨大地震 福島原発半径20km以内の住民に避難指示
地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後
福島第一原発 現状と今後とるべき対応策
福島原発 政府、東電の対応と東北再生のシナリオ
日本経済メルトダウンの危機!大前研一 家計と個人消費の現状

« 川の底からこんにちは~所詮、自分は中の下と思っているみんなに贈る映画 | Main | 義援金と支援金~義援金関連その5 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14966/51566186

Listed below are links to weblogs that reference 大前研一『日本復興計画』~久しぶりにやる気をみせた大前先生を見た気がする:

« 川の底からこんにちは~所詮、自分は中の下と思っているみんなに贈る映画 | Main | 義援金と支援金~義援金関連その5 »


アクセスランキング
無料ブログはココログ