三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


ウェブログ・ココログ関連

ココログ、無料になったらしいのだが・・・

昨日から、ココログの無料版、ココログフリーがスタート

今まで、ココログをするには、@nifty会員になる必要があったので、最低でも月額250円(「お手軽1コース」)が必要だったのですが、それもいらないってこと。

しかも、このココログフリー、プラン比較表を見ると、結構、いろいろできそう・・・でも、ちょっと待てよ。

このフリーコースって有料のプランよりも充実しているような・・・いやベーシックコースよりは明らかに上。250円しかはらってないんで(というか、たまった@niftyポイントを充当しているんで、ここ1年以上会費払ってないんですが・・・)、ぎゃあぎゃあ言う筋合いはないかもしれませんが、どこの世界に有料会員より無料会員を優遇する会社があるんじゃ?

まぁ、既存会員より新規会員を優遇するのは、TTYからインターネットのときからこの会社の社風なのかもしれないが、しかし、よくわからん会社ですなぁ、@nifty。

それにしても、ベーシックからフリーに移行ってできないんだろうか?

とりあえず、悔しいので、もう一つ、ココログつくってみようかな。

MISSION COMPLETE~コメントスパムを殲滅せよ!

たまにはやるじゃん、@nifty!

以前、田舎でblogさんじゃないけど、「このカジノ野郎め!」とコメントスパムに頭にきて、こんな記事(コメントスパムを殲滅せよ!)を書いて、ダメもとで、ニフティの古河社長のブログにもトラックバックさせていただいたことがありました。

TBした記事は、コメントスパムではなくて、スパムメール対策の記事で、直接は関係なかったんだけど、その追報にあたる記事がでていて、何気に読んでいたら、こんな記述が

スパムメールとは別に、ココログのスパムコメントについて、多くの方々から「なんとかしてくれ」と多数のトラックバックを頂いている。 現在、性能改善のためのハードの増強策とともに、スパムコメント対策を優先して検討させている。 即効性のある妙案がないが、ココログにとって非常に大きな問題と認識しており、万全な策でなくとも、できることからやっていくつもりである。

「へぇ、この人、ちゃんと読んでいて、きちんと回答してくれるなんて、なかなか誠実な対応をされる方なんだな。」と失礼ながら、ちょっと意外感もあって感心していた。

ただ、「優先して検討」と言ったってしばらくかかるのだろうとも思っていたんだけど、、ココログの20日付けのお知らせにこんな記述が、

2004.08.20 コメントスパム対策について お客様からご指摘いただいておりますコメントスパムへの対策につきましてご報告させていただきます。

本日 12:00、コメントスパムを排除する仕組みを強化いたしました。
ご報告ならびに対策実施が遅れましたことを深くお詫びいたします。

残念ながら、現時点で完全な対策が無く、試行錯誤を繰り返しながらの対策実施となっておりますことをお許しください。

今後も 継続して対策を実施してまいります。  対策実施の経過につきましては、順次ご報告いたします。

これからも、ココログをどうぞよろしくお願いいたします。

これにはちょっと驚き。やればできるんじゃないか@nifty!!
わりと辛口の記述をされている元社長日記さんもライブドアと比較して褒めてたし

どんな対策を施したのか、その効果がどの程度のものかはわからないけれど、確かに、毎日ついていたコメントスパムがなくなったのは確か。でも、★ちゃんネルDays★さんのところには対策のあった当日からもうコメントスパムがついているとか・・・気になる記事が・・・。とにかく、早急に対応されたことは評価に値すると思います。


ココログは自分のブログを持つということの敷居を一気に引き下げたツールで、この点ではさすが、かつてフォーラムで一世を風靡したニフティとは思っていたけど、反面、こういう対策は敷居が低い分、利用者がカスタマイズできないだけにニフティが頼り。

今回の対応はそれだけに、効果の程はわからないにしても、とても気持ちのいい思いをした。
これも、ブログの成果の一つといえるのかも知れない。

コメントスパムを殲滅せよ!

コメントスパムを殲滅せよ(~_~メ)


・・・と勇ましく書いてみたものの、先月の下旬頃からよく来るようになりました、コメントスパム。削除しても削除しても削除しても削除しても・・・・つけてくる、ホント、腹が立つ!!!

でも、戦略的撤退blog版さんはじめ何人かの方もお書きになっていらっしゃるけど、ココログでは、有効な対策がいまのところなし。IPアドレスで投稿規制なんてホント意味なし。だって、IPなんてみんなバラバラなんだもん。真偽のほどはわかりませんが、コメントスパムネタを書くとかえってそこにコメントスパムがつくなんて話もあるんだけど、もうガマンできない。

きままにポロポロのAkihiさんがご紹介されている

「オール英語(半角文字のみの文字列)で記入された場合のみ強制終了する」という、ブロガーにあるまじき(?)奥の手の方法なのでした(^^;;;

女子12月号さん

要は、通常あるエントリーを読んだ人がコメントをつけるときは必ずコメント欄を使用して書き込むのですが、Spammerはmt-comments.cgiを直接アクセスして書き込みます。そこでコメント欄にhidden属性の変数を追加して値をmt-comments.cgiに渡し、mt-comments.cgiはその変数が存在するかチェックするようにしておきます。すると、MovableTypeの素のmt-comments.cgiを前提にしているSpammerはその変数に値を入れることができないため書き込むことができないということのようです。

あたりが、有効かな(とくに、オール英語は強制終了というのはいいかも)と思ったんだけど、これって僕はあんまり詳しくないってこともあるけど、ココログではできない・・・んですよね???

誰かココログでも出来るコメントスパム対策を講じている方はいらっしゃらないのでしょうか?それともに@niftyの対策を待つしかない?

(とり合えず、この記事は古河社長さまにもTBしてみました。スパムメールの記事に・・・直接関係ないかも知れませんが申し訳ありません。それと、何人かの方でコメントスパム記事を書いた方にもお知恵を借りたくTBさせていただきまいしまた。TBスパムかもしれませんが・・・やれやれ・・・。)

祝・・・って、誰も祝ってくれるわけじゃないんだけど、10万ヒット

祝・・・って、誰も祝ってくれるわけじゃないんだけけど、本日、おかげさまでカウンター設定以来、10万ヒットに到達しました。2月8日以来ですから、ほぼ半年がかりですが、当初からすると思った以上の方にお越しいただきありがとうございます。

そういえば、アクセスカウンターをつけたのは、その当日の記事「似顔絵、アクセスカウンターをつけてみました」にもありますように、誰も来てないと思っていたブログにコメントがついたので、何人くらいいらしているのかな?、と思ったのがきっかけ。
そんな程度ではじめたことで、僕の思いつきを書いているものすごく統一性のないブログに迷い込んでしまった皆様、ご迷惑をおかけしている方もいらっしゃるかも知れませんが、今後ともよろしくお願いします。

とりあえず、次の目標は過去に一度は到達した12万ヒットでしょうか。

関連記事
似顔絵、アクセスカウンターをつけてみました
スゴいカウンター

スゴいカウンター

 今日1日で12万ヒットを記録してしまいました。。。
今朝、ブログを確認したときにはトータルで3000ヒットぐらいだったのに、今、みたら12万5000ヒット!!
な・・・なんじゃそら!??
今日、実は引越しで、その準備もあってここのところ更新すらしていないはずなのに・・・つうか、いくらなんでも12万ってのはおかしいだろう!!ってんで、忍者ツールで調べてみると・・・いつもどおり。わけわからん??
いろいろ検索して見ると、僕だけじゃなくて、いろんな人で同じような症状が出ているみたいで(でも12万ってのは僕くらいか)、少し安心。つうか、安心しちゃいかんだろう、自分。中にはカウンター変えちゃった人もいるみたい。
わけわからん。とりあえず、修正したんだけどこれって、一体・・・。

忍者部隊 月光

 なんか流行っているみたいなので、アクセス解析の忍者ツールも置いてみました。こんな誰も見てないだろうと思っていたブログでもアクセスカウンターをつけてみたら、意外に回るものなので。

似顔絵、アクセスカウンターをつけてみました

 今日はちょっと時間あったので、このブログを色々いじってみました。とはいえ、僕には知識がないので、どうしようかと思ったら、「埼玉住人」さんのブログにアクセスカウンターと似顔絵のつけ方が載っていたので、早速つけてみました。貴重な情報、ありがとうございした。
 特に、似顔絵がいいですね。自分では割と似ている・・・いや、ちょっと実物よりも爽やかというか、かわいい感じですが・・・どうでしょう?僕のイメージが沸きますでしょうか?
 もう一つ。アクセスカウンターをつけたいなと思ったのは、実は、このブログ、自分以外は誰も見ていないと思っていたら、先日、コメントをいただきました。正直、ビックリ。それに、これも先日入ったばかりのアマゾンのアフィリエイト・プログラムのアクセス状況をみてみると、どうも自分以外の人がアクセスしてくれているみたい。じゃあ、どのくらいアクセスされているのかなぁ、と思ったのがきっかけ。
 ただ、紹介されている@homepageは「お手軽1コース」の僕は利用できないので、別のアクセスカウンターを見つけて、つけてみました。
 ただ、最初は書いてあるとおりにサブタイトルのところにつけうと思ったんだけど、どうも、タイトルにかぶってしまってうまくいかない。右端か左端に移したいなぁ、と思ったんだけどうまくいかない。しょうがないんで、サイドに持っていきました。まぁ、いいか。

250円でなにができるか2

開設した翌日に、契約しているプロバイダーのサーバーか何かの障害でいきなり、1週間近く更新できなかったわけですが、相変わらず、マイペースでやっております、ココログ。

自分のページの左側に最新の更新ページが表示できるようにしてあるので、たまに他の人はどんな風に作っているのかなぁ、と思って覗いているわけですが、ココログだけに、同じようなデザインですな、みんな。

全体のブログの占めるココログの人の割合もエライ勢いで増えてるみたいだし、なんつうか、ブログ界のエージェントスミスみたいな存在か?

みんな写真をつけたり、アクセスカウンターをつけて、工夫している人結構いますね。

アクセスカウンターって、まぁ、つまんないものなんだけど、はげみになるじゃない、僕はわりと好き。
でもこのアクセスカウンター、@homepageから持ってくるらしいんだけど、250円組は使えないんだよね、@homepage。

まぁ、ずうずうしいと言えばそれまでなんだけど、アクセスカウンターだけでも使えるようにならないものか。

ココログとフォーラム

とりあえず、記事を書いてみた。
というかパティオに書いたものをそのまま持ってきただけなんだけど(下の記事ね)、初日の感想としては、何というか・・・記事が長い。
フォーラムじゃ普通の長さなんだが・・・。
やっぱり、WEBというか、ブラウザというか、そういうもので読める分量ってある程度までで、あまり長い記事は読めないんじゃないかな。
と、すると・・・と書いていくとまた長くなりそうなので、ここまで書いてどんな雰囲気?

250円でなにができるか

昨年12月にスタートした@nifty版ブログ「ココログ」。
遅ればせながら、僕も始めてみることにしました。

というのも、かつてのTTY(パソコン通信)時代の「フォーラム」仲間の間で、思ったよりも注目されているらしい。
なかには「フォーラム」のようなネットコミュニティ復活のツールになるんじゃないか、と言っている人もいるとか、いないとか。
最初の記事なんで、自己紹介も兼ねて書いておくと、僕はパソ通時代からのニフティの会員で、「フォーラム」では結構アクティブにやってた口。ところが、WEB全盛になって、ネットから遠ざかってしまった。

そんなわけで、ココログ。じゃあ、僕もやろうかな、と思ったわけ。

ニフティ社も結構、力を入れているようで、開始2週間で@nifty会員ではない方も、月額250円にて「ココログ」を利用可能という発表がなされ、周囲の大方の反応は「へぇ、すごいじゃん、ニフティ」というもので僕もそう思った。

ところで、「250円」という料金なら昔から「@nifty会員」である僕が今払っている料金(お手軽1コース)と一緒。
これって、どういうこと?

つまり、「@nifty会員でない方にもココログ開放」というのは正確ではなくて、@nifty会員の中で一番安い料金である「お手軽1コース」(月額250円)の会員でもココログを使えるようにした。
だから、現在、@nifty会員でない方でも、250円払って@nifty会員になればココログを使えるようになりますよ、だから@niftyに入ってくださいね、ということらしい。

250円払って会員になれば、ココログを使えますよ、というよりも、非会員の方でも250円払えば、ココログを使えますよ、と言った方がインパクトはあるし、ニフティ社の意図もココログを使った非会員の集客にあるのでこんな表現になるのだろう。

なんだ、じゃあ、それまでは僕もココログできなかったんだ。

それはともかく、ニフティ社は意図していないかも知れないけれど、非会員の集客もいいんだけど、@niftyの既存会員の掘り起こしにこれならないだろうか。

@niftyが他のプロバイダーと違うところは、かつてのパソコン通信のアクティブが会員に結構残っているというところ。僕もその中の端くれのつもりだけど、かつてフォーラムのアクティブで、メールアドレスを存続させるためだけに会費を払い続けている人って結構多いんじゃなかろうか。

先の「「フォーラム」のようなネットコミュニティ復活のツールになるんじゃないか」と言っている人たちの根拠の一つも、このココログの登場で、ニフティがブログをやるんなら、また、やってみるか、と既存会員の中からはじめる人が出てくれば面白い、ということなのかなぁ、と思っていたりする。

というわけで、そんなことをうだうだ考えていてもしょうがないので、まず僕も遅ればせながら、始めてみることにした。
まぁ、250円でどこまでできるかわからないけど。


アクセスランキング
無料ブログはココログ