三月 2014
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月の映画



amazon



グーグルアドセンス


旅行・地域

9/10-12 ホンコン

たまたま、ペニンシュラが安くとれたこともあって、思いつきで、休暇を一日追加して香港に行ってきました。
パスポートをめくると、3年ぶり?

前回は、ひたすら買い物につきあわされたという感がありましたが、今回は、特にここに行こうと思ったわけでなく、行き当たりばったりで、ふらふらと雰囲気を楽しんだだけなのですが、なかなか楽しかった。

何度か行ったことのある街でしたが、今回ははじめて行くところばかり。

いつもは、チムサーチョイばかりをまわっているで、それでも宿もペニンシュラにしたのに、なぜか、スターフェリーにのって香港島の方のばかり行っていました。だったら、香港島に宿をとればよかったんですが・・・まぁ、おかげで、いままで行ったことのなかったスタンレーまで足をのばせましたが、プチリゾートっぽくてなかなか楽しい。

一緒に言った面子は初香港らしかったので、いかにも香港っぽいところを見せられず、また、不慣れなところばかり行ったので、迷惑はかけたな・・・と思いますが・・・。

そうそう、良かったのは、ホテルの部屋がグレートアップしてもらえて、新館の方に泊まれたこと。
悪かったのは、空港で余裕ぶちかましてたら、飛行機に乗り遅れて、あやうく、日本に帰れなくなるところだったこと・・・。

※下記は周迅主演の「ハリウッド★ホンコン」
  もちろん、今回はプラザハリウッドに行ったわけではありません。 


円高とPTとLCC

先週のヴェリタスに海外に永住する日本人の特集が組まれていました。

このところの円高で、前回、79円台をつけた「15~16年前はどうだったっけ?」なんて話題もよくのぼるのですが、当時も物価の安い国に移住すれば、円高もあって年金だけでも優雅な生活を送れるぞ、なんて話題があったな、ということを思い出しました。

ヴェリタスの記事は、単なる海外永住の域を出ませんが、以前は、夢物語だと思っていた究極の節税方法とも言われるPT(Perpetual Traveler 永遠の旅行者)も非現実的ではなくなってきたかなぁ、なんて思っています。
課税は居住者に対して、行われますが、PTは、各国を非居住者とみなされる滞在期間の間だけ滞在して、渡り歩き、税金をどの国にも合法的に払わないライフスタイル。

ただし、各国を渡り歩くためには、そのための移動手段やら、それぞれの国での生活拠点もいるでしょうから、実際にやるとなると、税金こそ払わないにしろ、かえって生活コストがかさみそうですが、円高による海外での日本人の資産価値の上昇やLCCの普及による移動手段のローコスト化で、随分、現実的になってきたのかな、と。

生活拠点も、比較的、海外に知人も多いし、親族にも海外に暮らしのものもいるので、何とかなるかなぁ、と。

・・・なんて、話をしたら、「そんなことを言っているから、お前はまともな家庭生活を営めないんだ」と総突っ込みされたことを付記しておきます。

否定しません。


そうだ、京都行こう

今度の週末、京都に行ってきます。
「京都の紅葉って有名だよな」と、ふっと、思いついて、宿だけおさえていたのですが、ネットの紅葉情報を見てると、まだ、色づきはじめのようですな・・・。

もともと、私は、歴史ヲタクで、京都はそれなりに知っているつもりだったのですが、よく考えてみたら、寺とか仏像はわかっても、紅葉は無知。関東と同じように、11月なら紅葉しているだろうと、適当に考えていたのが、間違いでした。というわけで、下記の本を読んで予習中。『極みの京都 によれば、京都の紅葉は11月下旬から12月の初旬。12月の初旬なら、空いているしいいそうですねぇ。

まぁ、来週以外はもう別のスケジュールが入っているので、いずれにしろ、来週以外はムリなので、「色づきはじめ」の京都を楽しんできましょう。

JR東海、ようやくクレジットカード解禁

 掲題の通り、JR東海の窓口でクレジットカードが使えるようになるんだとか。 
信じられない話、今まで使えなかったんです。もっとも、まったくクレジットカードが使えないというわけではなくて、JR東海系列の旅行代理店 JR東海ツアーズというのがあって、そこの窓口が大きめの駅にはあるので、そこでなら買えます、という逃げ道はありました。そうすると最寄の駅では新幹線のチケットは買えないわけだから、名駅なんかの、ツアーズの窓口はなんかいつも行列してる・・・新幹線切符売り場と化しています。アサヒコムの記事によればJR東海が今までクレジットカードを認めてこなかったのは、

これまで、同社は「東海道新幹線の窓口は混雑が激しい。カードは信用度の確認に時間がかかる」などとの理由から自社の「エクスプレス・カード」と、旧国鉄から引き継いだJRグループの共通カード以外認めていなかった。

ということらしい。だったら、ツアーズのあの混雑は何なんだ!?あれはいいのか?

そのくせ、エクスプレスカードとかいう新幹線の切符購入以外に何にも使えないわけのわからんカードを出しやがる。確かに、予約が出来たり、現金で買うより安いんだけど・・・他に何も使えない。
 こんなイメージだったんですが、ようやく、みどりの窓口もクレジットカード解放。エクスプレスカードにもビザやマスターをつける、ということになったわけ。これでやっと他に追いついてきたかな、というところ。Suicaを導入しろとかいうレベルの問題じゃない。  

どうも名古屋の悪いところの一つは、クレジットカードなどカードの類の使い勝手の悪いところ。現金主義の土地柄だから?鉄道関連では、クレジットカードはJR東海だけじゃなくて、名鉄も名鉄系列のなんちゃらカード?じゃないと使えないとか、まだまだ使い勝手が悪い。
他にも、これはキャッシュカードだけどコンビニATMの普及率が悪くて、夜、ATMを探し回ったことがある・・・思い出したら、腹立ってきたんで、これで、一つ、改善されたと、前向きに考えておくか・・・。


アクセスランキング
無料ブログはココログ